厚労省推奨!安全な妊娠前・初期の葉酸は?

葉酸は、赤ちゃんがDNAを合成して脳や神経を作るためにとても重要な栄養素です。
アメリカやイギリスでは、妊娠初期の妊婦さんが積極的に葉酸を摂取するような取り組みを推進した結果、胎児神経管閉鎖障害の数を10年間で約10分の1に減らすことに成功しています。

 

※日本産婦人科医会HPより 
図:各国における1980、1992、1999年の二分脊椎児発生頻度(1万人比) あり
http://www.jaog.or.jp/sep2012/JAPANESE/jigyo/SENTEN/kouhou/yousan2.htm

 

ところが、日本ではなかなか葉酸の摂取の必要性が広まらず、1999年まで胎児神経管閉鎖障害の発生率が上がり続けていました。
そこで、日本でも神経管閉鎖障害のリスクを減らすために厚生労働省によって、妊娠の可能制がある女性に対して葉酸を摂取することが推奨されるようになったのです。

 

摂取するべき対象とされているのは、妊婦さんではなく妊娠の可能制があるすべての女性です。
これは、葉酸が特に必要になる時期が、赤ちゃんが脳や神経を作る妊娠3ヶ月までの間になるため、妊娠前からきちんと葉酸を摂取しておく必要があるからです。

 

1.赤ちゃんにも安心!徹底した厳選素材で安全な葉酸サプリメント

サプリ

神経管閉鎖障害などのリスクを減らすために厚生労働省は、食品からの摂取+サプリメントから1日400μg、合計で480μgの葉酸の摂取をすすめています。

 

葉酸は、ほうれん草2株で126μg、いちご5粒で68μg含まれています。
400μg以上摂取するためには、ほうれん草なら7株、いちごなら30粒個食べる必要があります。
しかも葉酸は熱に弱く水に溶けやすいという性質を持っているため、調理してしまうと栄養素の量が減ってしまうため、たくさんの量を食べなければ必要な量を摂取できません。
厚生労働省が食品からの摂取に合わせてサプリメントからの摂取を推奨しているのは、このような理由があるからです。

 

妊娠中の栄養素によって、赤ちゃんの脳や神経の発達が変わってくるからこそ、安全なサプリメントを選ぶことはとても大切です。
安全性や効果が高く人気NO.1の葉酸サプリといえば、「ベルタ葉酸サプリ」です。

 

ベルタ葉酸サプリは、妊娠中に必要な安全な葉酸サプリ選びで注意したい5つのポイントをすべてクリアしています。

 

1日400μgの葉酸を摂取できる

ベルタ葉酸サプリに配合されている葉酸は、吸収率が高くて安全な葉酸です。

放射線や残留農薬の検査がされている

ベルタ葉酸サプリは、第三者機関によって、残留農薬や放射能のチャックがしっかり行われています。

無添加

ベルタ葉酸サプリは、香料や保存料などの気になる成分はすべて無添加なので、赤ちゃんにもお母さんにも安心です。

葉酸と一緒に摂る必要がある成分が配合されている

葉酸は、ビタミンB6やビタミンB12、ビタミンCと一緒に摂取することで吸収率が上がり、しっかり働くことができます。
ベルタ葉酸サプリには、体内で葉酸が働くために必要なビタミンB6・B12・Cの成分がすべて配合されています。

過剰摂取が心配な成分に配慮されている

ベルタ葉酸サプリは、葉酸だけでなく、妊娠中に必要な栄養素、美容成分までしっかり配合されているため、ベルタ葉酸サプリだけで必要な栄養をすべて補うことができるようになっています。
過剰摂取が心配なビタミンについてもきちんと配慮がされているため、妊娠中でも安心して飲むことができます。

 

また、妊活・出産経験のあるスタッフに相談がすることができるフリーダイヤルが設けられてるなどのサポート体制が充実しているのも「ベルタ葉酸サプリ」のおすすめポイントです。

2.妊娠前〜初期の葉酸サプリ選び、特に注意が必要なワケ

・両親の喫煙の影響による低体重児の出生率は、両親とも非喫煙者の場合に比べて2.8倍
・お酒の影響による胎児性アルコール症候群は、治療法がないうえ、ADHDやうつ病など成人後にまで影響する
などのようなデータからもわかるように、母親が摂取した食べ物などの影響は、妊娠初期には特に胎児のその後に大きく影響することがわかっています。

 

赤ちゃんの体は、妊娠3ヶ月までの妊娠初期の時期に、手や足、頭などの外形も人間らしい形に成長し、内臓や脳、神経もすべて完成します。
人間が一番活発に細胞分裂をするこの時期に、赤ちゃんは細胞分裂を繰り返しながら、DNAをコピーして脳や体を作ります。
この時必要になる栄養素が、細胞分裂やDNAの合成を助ける「葉酸」です。
葉酸が足りなければ、DNAのコピーに失敗して、先天性異常を起こすリスクが高くなってしまうのです。

 

この大切な時期に飲む必要がある葉酸サプリだからこそ、特に安全で効果が高いサプリを選ぶ必要があります。

3.妊娠前・妊娠中に注意したい葉酸サプリメントの成分・配合

葉酸には、胎児の神経管閉鎖障害を予防する効果意外にも、貧血予防や動脈硬化・脳卒中・心筋梗塞の予防、認知症の予防にも効果があります。
このように妊婦以外でも葉酸を摂取することは健康維持のために有効とされているため、一般的な葉酸サプリもたくさん販売されています。
ただ妊娠前や妊娠中には、一般的な葉酸サプリよりも妊娠期間向けの葉酸サプリを摂取するのがおすすめになります。
なぜなら、妊娠期間向けの葉酸サプリと一般的な葉酸サプリには次のような違いがあるからです。

 

一般的な葉酸サプリを妊娠中に使う場合次のような心配があります。
・妊婦に必要な葉酸の摂取量を考慮していない
・妊娠期間中控えたい成分が配合されている場合がある
・妊娠期間に注意が必要な成分摂取量を超えてしまう可能性がある

 

一方、妊娠期間向け葉酸サプリは一般的な葉酸サプリのような心配がなく、次のような工夫がされているので安心です。
・妊娠時に不足しがちな鉄やカルシウムなども配合されていることが多い
・胎児に影響のある成分や配合などに配慮されている

 

実際に、DHC他一般葉酸サプリメントと妊娠期間向け葉酸サプリ「ベルタ葉酸サプリ」の成分・配合量の違いを比較してみました。

 

※DHC他一般葉酸サプリメントとの比較表

 

「ベルタ葉酸サプリ」には、葉酸以外に妊娠期間に必要な栄養素や美容成分がきちんと配合されています。
また、妊娠中に過剰摂取に注意したい栄養素はごくわずかしか入っていないことがきちんと記載されているため、安心して飲むことができます。

 

一方、一般的な葉酸サプリは、基本的に葉酸だけしか摂ることができないため、妊娠中に必要な鉄分やカルシウムが配合されている別のサプリメントを合わせて飲む必要が出てきます。
また、妊娠中に過剰摂取に注意したい栄養素が入っているのかどうかも記載されていないので、妊娠中には妊娠期間向けの葉酸の方が安心です。

4.妊婦が飲んでも安全な葉酸サプリの必須項目

妊婦が飲んでも安全な葉酸サプリを選ぶ時にチェックしておきたいポイントは次の7つになります。
1.第三者機関による検査やチェックが入っている
2.栄養機能食品として認められ、効果が確実
3.国産・無添加・天然由来
4.美容成分
5.葉酸サポート成分
6.妊娠期間必須成分
7.過剰摂取により胎児への影響が懸念される成分の配合に考慮されているか

 

4-1.第三者機関による検査やチェックが入っているか

妊娠初期のとても敏感な時期は、母親が口にするものはすべて赤ちゃんに直接影響を与えるものになります。
特に、放射能や残留農薬については、きちんと第三者機関による検査が行われている会社のものを選んでおくと安心です。

 

4-2.栄養機能食品として認められ、効果が確実である

妊娠期間中は、特に安全で効果がある葉酸を選ぶことが大切です。
そこで、チェックしたいのが、栄養機能食品の表示がされているかどうかです。

 

栄養機能食品とは、次のミネラル5種類とビタミン12種類のうちの成分が、国が定めた1日の摂取量の範囲内で配合されている食品です。

 

ミネラル類…亜鉛、カルシウム、鉄、銅、マグネシウム
ビタミン類…葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE

 

上記の通り葉酸は、栄養機能食品として認められる成分なので、1日の摂取量の基準を満たしているものであれば、栄養機能食品の表示がされているはずです。
ただここで、栄養機能食品と表示がされている葉酸サプリメントだからと言って安心してはいけません。

 

というのも、葉酸以外の他のビタミン類が摂取量の基準を満たしていることで栄養機能食品と表示されていることがあるからです。

 

栄養機能食品の表示がされているものの中で、厚生労働省が推奨している1日400μgの葉酸を摂取することができるものかどうかをしっかりチェックして選ぶことが大切です。

 

4-3.国産・無添加・天然由来

次に問題になるのが、吸収率です。
葉酸を1日400μg摂取したとしても、体に吸収されなければ摂取したことにはならないからです。

 

葉酸には、「モノグルタミン酸型」と「ポリグルタミン酸型」の二種類があり、それぞれ吸収率が違っています。

 

モノグルタミン酸型(合成)…吸収が良く、品質が安定。妊娠期間中はなるべく化学合成品を避け、天然原料を合成したものを選ぶと安心。
ポリグルタミン酸型(天然)…熱・光などに敏感で品質が不安定なため、製品化が困難。体内に吸収されるのはおよそ25%と吸収率が低い。配合400μgでは100μgしか吸収されない。

 

ポリグルタミン酸型の葉酸は天然型ということで、何となく良さそうな雰囲気がありますが、雰囲気だけで選ばないように気を付けてくださいね。
というのも、ポリグルタミン酸型の葉酸は、400μg摂取しても、100μgしか吸収されないのです。
せっかく飲んだのに吸収されなくては何の意味もありませんから、厚生労働省も、吸収率の高い合成葉酸(=モノグルタミン酸型)を推奨しています。

 

でも妊娠期間中には、なるべくなら化学的に合成された成分は避けたいですよね。
そんな時は、合成は合成でも天然原料を合成した葉酸が使われているサプリメントを選ぶと安心です。
その他にも、香料、着色料、保存料などの添加物が入っていない無添加の国産品を選んでおくと妊娠中でも安心して飲むことができるのでおすすめです。

 

4-4.美容成分

葉酸サプリは、美容成分が配合されているものがおすすめです。
妊娠期間中は、ホルモンのバランスが崩れて肌が不安定になったり、妊娠後期になると妊娠線が出てしまったりとお肌の悩みも増えてくるからです。
妊娠中でなければ、美容サプリと葉酸サプリを組み合わせて飲んでも問題ないのですが、妊娠中には特に過剰摂取に注意したい栄養素があります。
なので、葉酸サプリに美容サプリといろいろなサプリを組み合わせて飲んでいると、基準値を超えてしまう心配が出てくるのです。
葉酸サプリに美容成分が配合されているサプリなら、基準値を超えないようにきちんと計算されているので、安心して使うことができます。

 

4-5.葉酸サポート成分

葉酸は、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンCと一緒に摂ることで、吸収率が上がります。

 

【ビタミンB12と葉酸】 
葉酸には、ビタミンB12と協力して赤血球を作る働きがあります。
葉酸とビタミンB12が協力して妊娠初期に赤血球が豊富に作られると、子宮内膜を厚くすることができるため、着床率が上げる、つまり妊娠の確率を上げることにもつながるのです。
葉酸とビタミンB12は、どちらかが不足すると正常に働くことができなくなってしまうため、一緒に摂ることが大切です。

 

【ビタミンB6と葉酸】
葉酸は、ビタミンB6と一緒に摂ることで、ホモシステインの血中濃度を下げ、胎児の発育を助ける効果も期待できます。
実際に、母親の血中のホモシステインが高くなると胎児の体重が軽くなるといった事例も報告もされています。

 

このように、葉酸サポート成分となるビタミンB12やビタミンB6、ビタミンCが配合されている葉酸サプリを選んでおくと、さらに効率的に葉酸を摂取することができるのです。

 

4-6.妊娠期間必須成分

葉酸以外にも妊娠中は特に、鉄分・カルシウムをしっかり摂ることが必要です。
鉄分やカルシウムが配合されている葉酸サプリを選んでおけば、取り忘れ、摂り過ぎの両方をまとめて防ぐことができます。

 

4-6-1.妊娠期間に必須の成分その1:鉄分

妊娠中は、赤ちゃんに酸素や栄養を運ぶために血液の量が増えます。
それにともなって、鉄分も妊娠前よりもたくさん必要になり、妊娠初期には普段の1.4倍の8.5mg、中期以降は普段の2倍の21.0mg必要になります。
赤ちゃんに優先的に鉄分が運ばれるため、妊婦さんは鉄欠乏貧血になりやすい傾向にあります。
鉄分が不足すると、体がだるくなったり、めまいや息切れなどの症状が出てきます。
貧血を起こして倒れてしまったりすると、赤ちゃんもお母さんも危険になるので、貧血にならないようにしっかり鉄分を摂るようにしておくことが大切です。
一方で鉄分は摂りすぎると肝機能障害を起こすので、1日40mg以上は摂らないように注意が必要です。

 

4-6-1.妊娠期間に必須の成分その2:カルシウム

赤ちゃんの骨や歯を作るもとになるカルシウムは、お母さんの骨や歯に蓄積されたものが使われます。
妊娠中にカルシウムが不足してしまうと、お母さんの骨密度が低くなり骨粗しょう症のリスクが高まったり、腰痛、高血圧、イライラの原因にもなります。
カルシウムの1日の摂取量の上限は、2,500mgです。
摂りすぎると、鉄や亜鉛など他の栄養素の吸収率が悪くなってしまうので、適度に摂取するように注意が必要です。

 

4-7.過剰摂取により胎児への影響が懸念される成分の配合に考慮されているか

ビタミンの中でもビタミンAは、過剰摂取してしまうと胎児奇形のリスクが高まってしまいます。
葉酸サプリを選ぶ際には、過剰摂取によって赤ちゃんに影響がある成分についてもきちんと配慮がされているものを選んでおくと安心です。

5.ベルタ・パティ・オーガニックレーベル・・・プレママに選ばれている葉酸サプリの成分比較

妊娠前、妊娠期間中に飲む葉酸サプリだからこそ、成分にしっかりこだわって選びたいですよね。
そこで、人気の葉酸サプリの成分を比較してみました。

 

※表(ベルタ, パティ葉酸サプリ, オーガニックレーベル)

6.安全性・効果で選ぶ葉酸サプリランキング

成分を細かくチェックしてみた結果、「安全性と効果」で選んだ葉酸サプリをランキングにしてみました。

 

NO.1 ベルタ葉酸サプリ

 

☆妊娠中に必要な成分をすべて配合した葉酸サプリ☆
ベルタ葉酸サプリは、妊娠中に必要な葉酸400μgの他にもビタミン・ミネラル27種類、アミノ酸20種類、鉄分・カルシウム、美容成分6種類などの成分が配合されている栄養機能食品です。
配合されている葉酸は、吸収率が高いモノグルタミン酸型葉酸で、合成葉酸を酵母で培養した天然型葉酸だから、安全でしっかり吸収されるものになっています。
放射能検査や残留農薬の検査も第三者機関によって、万全の体制で行われているので安心です。
野菜の産地もすべて西日本となっていて、安心できる素材から作られています。
また、つわりの時期にも飲みやすいようにとにおいが少なく小さい形状に作られていたり、自宅に小さな子供がいる可能性が高い妊婦さんの環境を考えて、チャイルドロック式のフタを採用しているなど、妊婦さんのための細かい配慮もしっかりされています。
自社にカスタマーサポート体制を設けて、妊活や出産経験のある先輩ママに相談できるフリーダイヤルが設置されているのも安心できるポイントです。

 

ベルタ葉酸サプリのおすすめポイント
1.妊娠中に必要な葉酸400μgが配合されている
2.ビタミン・ミネラル27種類、アミノ酸20種類、鉄分・カルシウム、ツバメの巣・プラセンタを含む美容成分6種類などの成分が配合されている栄養機能食品
3.つわりの時期にも飲みやすいにおいが少なく小さい形状

 

【定期便価格】3,980円
【通常価格】5,980円
【葉酸の量】400μg
【葉酸の吸収率】◎ モノグルタミン酸型 
【鉄・カルシウム】◎ 鉄分16mg・カルシウム232mg
【葉酸サポート成分】◎
【過剰摂取への配慮】◎
【美容成分】◎

 

NO.2 パティ葉酸サプリ

 

☆無農薬野菜からできている葉酸サプリ☆
パティ葉酸サプリは、無農薬で育てられた野菜を使って100%食品で作られています。
妊娠期間中に必要な葉酸400μgがきちんと配合されている栄養機能食品です。
妊娠中に気をつけなければならないハーブなどは配合していないなど、赤ちゃんにもお母さんにもやさしい葉酸サプリです。

 

パティ葉酸サプリのおすすめポイント
1.妊娠中に必要な葉酸400μgが配合されている
2.無農薬野菜から作られている無添加葉酸サプリだから安心
3.ビタミン・ミネラル15種類、鉄分・カルシウムが配合されている栄養機能食品

 

【定期便価格】1回目2,700円 2回目以降3,780円
【通常価格】5,400円
【葉酸の量】400μg
【葉酸の吸収率】◎ モノグルタミン酸型 
【鉄・カルシウム】◎ 鉄分15mg・カルシウム210mg
【葉酸サポート成分】〇
【過剰摂取への配慮】△
【美容成分】?

 

NO.3 オーガニックレーベルの葉酸サプリ

 

☆天然原料100%、40種類以上の栄養素が配合されている☆
オーガニックレーベルの葉酸サプリは、キヌアスプラウトから葉酸を抽出した天然型の葉酸を配合しています。
40種類以上の栄養素は、103種類の野菜や果物を原料とした天然の原料によるものです。
高麗人参などが配合されていることから、妊活中の女性におすすめの葉酸サプリになっています。

 

オーガニックレーベルの葉酸サプリのおすすめポイント
1.妊娠中に必要な葉酸400μgが配合されている
2.キヌアスプラウトを原料にした無添加の葉酸サプリ
3.103種類の野菜・果物、40種類以上の栄養素が配合されている

 

【定期便価格】3,960円
【通常価格】4,400円
【葉酸の量】400μg
【葉酸の吸収率】△ ポリグルタミン酸型 
【鉄・カルシウム】△ 量不明
【葉酸サポート成分】△ ビタミンB6・B12 量不明
【過剰摂取への配慮】? 高麗人参など妊娠中より妊活に必要な成分を配合
【美容成分】〇 ローヤルゼリーなど

 

 

NO.4 イソラコン葉酸サプリ

 

☆イソフラボンで子宮環境を整える妊活にオススメのサプリ☆
イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをするため、妊活中の方におすすめの成分です。
また、厚生労働省によっても妊娠前からの摂取が勧められている葉酸は、イソフラボンやビタミンB12と一緒に摂ることで相乗効果を発揮することがわかってきています。
「麹菌発酵」の特許技術を利用してイソフラボンの吸収率を高めているのも注目ポイントです。

 

イソフラコン葉酸サプリのおすすめポイント
1.妊娠中に必要な葉酸400μgが配合されている
2.イソフラボンとビタミンB12による相乗効果
3.「麹菌発酵」の特許技術でイソフラボンを効率よく吸収

 

【定期便価格】5,130円
【通常価格】6,156円
【葉酸の量】400μg
【葉酸の吸収率】◎ モノグルタミン酸型
【鉄・カルシウム】?
【葉酸サポート成分】〇 ビタミンB12、イソフラボン
【過剰摂取への配慮】? 特にナシ
【美容成分】〇 イソフラボン

 

 

NO.5 はぐくみ葉酸

 

☆オーガニックレモンから搾った天然葉酸☆
合成素材を一切使用していない天然素材100%の葉酸サプリです。
葉酸は、レモンから搾った天然葉酸を使用しています。
また配合量はそれほど多くはありませんが、鉄分、カルシウム、ビタミンB群も天然由来のものから抽出したものを配合しています。
天然葉酸のため、吸収率は下がりますが、とにかく天然にこだわりたいという人にはおすすめの葉酸サプリです。

 

はぐくみ葉酸のおすすめポイント
1.妊娠中に必要な葉酸400μgが配合されている
2.レモンから搾った天然葉酸を使用
3.15種類以上のビタミンやミネラルもすべて天然素材

 

【定期便価格】1回目1,980円 2回目以降3,980円
【通常価格】6,980円
【葉酸の量】400μg
【葉酸の吸収率】△ ポリグルタミン酸型 
【鉄・カルシウム】〇 鉄分1.0mg、カルシウム32mg
【葉酸サポート成分】〇 ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC
【過剰摂取への配慮】? 特にナシ
【美容成分】△ アセロラエキスなど

 

No.6 AFC葉酸サプリ

 

☆吸収率が高いモノグルタミン酸型葉酸☆
吸収率が高いことから厚生労働省によって推奨されている合成葉酸(モノグルタミン酸型)の葉酸を400μg配合しています。
鉄分やカルシウムも一緒に摂れるように配慮されているのもオススメポイントです。
多少添加物が含まれていますが、すべての成分が公開されていて、含まれている添加物も安全なものになっています。

 

AFC葉酸サプリのおすすめポイント
1.妊娠中に必要な葉酸400μgが配合されている
2.吸収率が高いモノグルタミン酸型葉酸を配合
3.鉄分・カルシウムもしっかり配合

 

【通常価格】1,944円
【葉酸の量】400μg
【葉酸の吸収率】◎ モノグルタミン酸型 
【鉄・カルシウム】◎ 鉄分10mg、カルシウム200mg
【葉酸サポート成分】△ ビタミンB6・12・C 量不明
【過剰摂取への配慮】〇 葉酸、鉄分の過剰摂取に配慮 
【美容成分】?

 

NO.7 美力青汁healthy

 

☆食事で不足した葉酸、食物繊維、鉄分、ミネラルを補える☆
妊娠中、特に妊娠初期は、つわりなどで体調不良が続くためしっかり食事を摂れないこともあります。
美力青汁healthyは、葉酸以外にも妊婦さんの体調を整える食物繊維や鉄分、ミネラルなども豊富に配合しています。
粉末タイプなので、錠剤が苦手な人におすすめです。

 

美力青汁healthyサプリのおすすめポイント
1.食事で不足した分の葉酸を補える
2.葉酸以外にも食物繊維、鉄分、ミネラルが豊富
3.国産、保存料無添加、農薬不使用、防腐剤無添加

 

【定期価格】4,422円
【通常価格】5,039円
【葉酸の量】100μg
【葉酸の吸収率】不明
【鉄・カルシウム】△ 量不明
【葉酸サポート成分】?
【過剰摂取への配慮】? 特にナシ
【美容成分】?

 

 

NO.8 ドクターズチョイスオーガニック天然葉酸

 

☆USDA (米国農務省) 認定サプリメント☆
天然葉酸にこだわって、レモン由来のアメリカ農務省が唯一公式認定したUSDAオーガニックの葉酸を使用しています。
天然葉酸であるが故にどうしても、吸収率は悪くなってしまいますが、1粒200mgになっているので自分で量を調整することはできます。
鉄やカルシウムなどは配合されていないので、葉酸だけを補いたいという人にはおすすめです。

 

ドクターズチョイスオーガニック天然葉酸のおすすめポイント
1.妊娠中に必要な葉酸400μgが配合されている
2.USDA (米国農務省) 認定サプリメント
3.1粒200mgだから摂取量を自分で調整できる

 

【定期価格】3,980円
【通常価格】4,980円
【葉酸の量】400μg
【葉酸の吸収率】△ ポリグルタミン酸型
【鉄・カルシウム】?
【葉酸サポート成分】?
【過剰摂取への配慮】? 特にナシ
【美容成分】?

 

NO.9 美的ヌーボ

 

☆葉酸だけでなくDHA・EPAを配合☆
葉酸だけでなく、鉄分やカルシウム、ビタミンB群、DHAやEPAなども一緒に摂取できるようになっています。
100%天然食品から取り出した栄養素が配合されているというのも安心です。
ただ天然にこだわって天然のポリグルタミン酸型の葉酸を使用しているため吸収率が低いこと、ビタミンB6の配合量が1日の摂取上限45mgを超えていることが残念なポイントです。

 

美的ヌーボのおすすめポイント
1.妊娠中に必要な葉酸400μgが配合されている
2.DHA・EPAが配合されている
3.100%天然食品から取り出した栄養素を配合

 

【定期価格】6,912円
【通常価格】8,640円
【葉酸の量】400μg
【葉酸の吸収率】△ ポリグルタミン酸型
【鉄・カルシウム】◎ 鉄分15mg・カルシウム250mg
【葉酸サポート成分】◎ ビタミンB6100mg、ビタミンB12100μg、ビタミンC500mg
【過剰摂取への配慮】? 特にナシ
【美容成分】?